こんなことで悩んでいませんか?

植木が大きくなって倒れそうで怖い お庭のリフォームをしたいので植木を切ってしまいたい 植木のせいで外が見えにくい見通しが悪い 植木が大きくなりすぎてお庭が狭く感じる

伐採をすることによって得られる効果

空地やお庭の植木が大きく育ってきたのを、そのままにしていませんか?伸びた枝葉や根などが近隣トラブルを引き起こす場合があります。落葉が家庭ゴミとなってしまったり、枝先が通行人に当たってしまってケガをさせてしまう危険性も考えられます。大きくなり過ぎる前なら、剪定でトラブル回避することも可能ですが、剪定では対応が難しいほど大きくなってしまった場合は、根本から伐採するのも選択肢の一つです。また駐車場やゴルフ場などの施設でも、植木が大きく育ち過ぎてしまい、トラブルにつながってしまう恐れがあります。本格的な植木の伐採を個人で行うことは非常に難しく、危険も伴います。お庭の生活救急車では、どんな場所、どんな植木でも伐採させて頂きます。トラブルが起こる前に、一度お庭の生活救急車までご相談ください。

どんな植木、どんな場所でもお任せください!

  • シマネトリコ

    シマネトリコ

  • ヤマボウシ

    ヤマボウシ

  • モミジ

    モミジ

  • ソヨゴ

    ソヨゴ

  • シャラ

  • オリーブ

  • エゴノキ

  • ハナミズキ

他にもマツやケヤキなど、人気の植木や珍しい植木でもお任せください! お庭 空地 駐車場 公園 学校 ゴルフ場 どんな植木、どんな場所でも 1本あたり 2,000円(税抜)〜

「植木のサイズ」に応じた分かりやすい料金設定!!基本料金+木の大きさ×本数 低木 3m未満 中木 3m〜5m 高木 5m〜7m

植木における伐採の重要性

親の代から受け継いだ大きな植木や、柿などの実のなる植木。大事に育てていきたいと誰もが思っているでしょうが、そうした植木がご近所トラブルにつながってしまうことがあります。大きくなった植木が隣の家の敷地内に入っていたり、柿などの実が隣の敷地内に落ちて腐り、そこから虫が湧いてしまうことも。枝が少し侵入している程度であれば、その部分を切り取れば済むのですが、植木自体を伐採しないとどうにもならない場合もあります。しかし大きくなり過ぎた植木をご自身で伐採しようとすると、思ってもみない方向へ倒れてしまったり、家を傷つけてしまう可能性があります。伐採は危険を伴う作業です。お庭の生活救急車では、植木と周囲の状況をよく確認した上で、経験豊富なスタッフが対応しますので、適切で安全な伐採を行うことができます。伐採をするかどうかお悩みの際は、お庭の生活救急車までご相談ください。

お庭の生活救急車 日本全国、年中無休で対応! フリーダイヤル : 0120-286-365 出張見積り無料!キャンセル料無料!クレジット支払OK!

植木の剪定・お手入れならお任せください!

お問い合わせ

※場合により料金が発生する可能性がございます。 ※一部パートナー店・エリアによりカードが使えない場合がございます。

東証1部・名証1部上場企業 信頼できる実績があります

  • 拠点数2,270店 拠点数が多いからすぐに駆けつけ可能!
  • コール数 30,000本 オペレーター完備!年中無休で対応!
  • 施工対応数240万件以上 圧倒的な施工対応数で安心と信頼をお届け!

※施工対応数は累計値、コール数は月間、拠点数は2017年3月時点での登録数となります。

サービスの流れ

トラブル発生→お問い合わせ(ヒアリング)→スタッフが到着→お見積り→施工→完了(お支払い)

  • ※場合により料金が発生する可能性がございます。

お支払い方法は現金・クレジットカード決済が可能です(VISA・マスターカード・JCBが使用可能)

  • ※一部パートナー店・エリアによりカードが使えない場合がございます。
  • ※対応エリア・パートナー店・現場状況により事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

伐採のお役立ち情報

  • 木を伐採した後に残ったなかなか抜けない根っこの対処方法

    庭の植木が古くなってきたり土の状態が悪くなってくると、植木が病気になったり、倒れてきたりすることがあります。薬剤を投与したり、起こしたりすることは可能ですが、回復の見込みがないほど老朽化した木は伐採してしまうのも一つの方法です。ですが、何とか根本で伐採することができたとしても、根っこを掘り出すのはかなり大変な作業になります。根っこを残したままでも大丈夫なのか、また、掘り出す場合はどういった対処法があるのかを解説していきます。

  • 伐採は初心者でもできる?作業の意味や注意点を調べてから取り掛かろう!

    庭を美しく、健康なまま維持しようと思ったなら「伐採作業」は必要になります。しかし、伐採は初心者だと難しい技術を要する場面が多く、作業に手間取りがちです。初心者が実作業に取り掛かる前には、しっかりと手順を調べて必要な準備をしておきましょう。この記事では、伐採作業の意味から詳しい方法、注意点などを解説していきます。

  • 敷地からはみ出した木はどの程度許される?処罰の危険は

    庭木の枝が敷地からはみ出してしまうというのは、よくあることです。小枝の先がわずかに出ているなら問題ないかもしれませんが、高さや程度によって異なります。「どれくらいまでなら許容範囲内なのか」「はみ出した場合の罰則はあるのか」などわからない点も多いでしょう。今回は、庭木のはみ出しで起こりがちなトラブルと罰則についてご紹介いたします。

  • 失敗しないための伐採業者選びのポイント

    庭木が古くなったり、庭の景観を変えたくなったりして伐採をするなら業者に依頼するのがおすすめです。しかし、伐採を請け負っている業者の数は多く、どこに頼めばいいか分からない人も多いでしょう。技術のない業者に伐採を任せると後悔してしまうかもしれません。この記事では、伐採ができる業者の選び方について解説していきます。

  • 庭木・立木の伐採業者選びのコツ

    庭木・立木の伐採業者は、何を基準に選べばいいのでしょうか。伐採技術が優れていることはもちろんですが、その他に必要な選定基準はどのようなものかを見ていきます。

伐採のお役立ち情報一覧を見る

エリア情報

  • 空地などの草刈り
  • 庭木などの剪定
  • お庭のサービス