横浜市内のお問い合わせ内容と実績紹介

  • エリア情報
    横浜市栄区

    横浜市栄区は全体的に自然豊かな土地であり、草や木などが生い茂っているところも多々あります。そんな環境であるがゆえに、草木の処理に関しても自治体などの議題に挙げられることも多く、各々が不便を感じることもあります。かつての隣人の自宅の庭には樹齢何十年もの木が植えられていたのですが、想像以上に生長してしまったために、我が家の方まで葉や枝が入り込むといったことがありました。隣人はその都度剪定をしてくれたのですが、本人の体調などもあり、剪定が追い付かない状況になってしまいました。そこでお互いの話し合いによって、その木を丸々伐採することにしました。伐採にはお庭の生活救急車の方を呼び、目の前でシミュレートした後作業に入ってもらいました。伐採の代金については相手方に全額負担してもらい一件落着となりました。

  • エリア情報
    横浜市保土ヶ谷区

    横浜市保土ヶ谷区の自宅では、裏手の庭には竹を植えていますが、その成長が著しく、上方の電線付近まで至っている状況にありました。植えた時から自然に生えるままにしておき、手をかけずに放置している状態でした。ただ電力会社の設備点検で、電力会社の担当者の方がそのまま放置して伸び続けると電線に触れる可能性があり、危険であると指摘を受け、さっそく対応に迫られました。そこでお庭の生活救急車に相談を行ったところ、根元より切り倒す形で伐採するのが理想というアドバイスを受けました。伐採作業についても、幹が太い状態にはないため、縄で結んで慎重に行えば道の往来を邪魔せずに何とかできるとのことです。そのままお庭の生活救急車に伐採をお願いすることにしました。すぐに伐採が行われ、現在は裏庭はすっきりした状態で当分の間は電線に到達する心配はないと考えられます。

  • エリア情報
    横浜市泉区

    植え込みに生えている樹木を理由に近隣住民から苦情を言われたので、伐採するという対応をした事があります。自分の考えとしては、他人に迷惑がかかっていないと思っていました。隣の家に枝が伸びて邪魔になっている事もありませんでしたし、手入れもしっかりとしていたので、倒木の恐れもありませんでした。なので、他人に文句を言われる筋合いは無いなと感じたんですけど、大きな出来事になるのもめんどくさかったので、早めに対処をした次第です。樹木を伐採した経験が無かったので、とても心苦しかったです。樹木に申し訳無い気持ちでいっぱいになりました。しかし、今回伐採を依頼したお庭の生活救急車のスタッフさんは凄く樹木に愛のある対応をしてくれたので、感謝しております。植え込みの樹木が無くなり寂しくなりましたが、仕方ありません。

  • エリア情報
    横浜市戸塚区

    横浜市戸塚区の実家の庭には何十年も前から大きな木があるのですが、最近枝が伸び過ぎていて枯葉が落ちたり枝も折れて落ちることがあるので、隣家に迷惑がかかることが心配でした。そろそろ樹齢も高いし台風のときに全体が折れたりしたら一大事なので、今のうちに伐採してスッキリさせようと思ってお庭の生活救急車に相談してみました。プロに出張して木の状態を見てもらったら、内部が虫に食われていて急に枯れる可能性もあると言われたので、伐採してもらうことにしました。作業の日は朝から担当の作業員が来て、周囲の安全を確保してから慎重に木を伐採して見事にきれいにしてくれました。切り口を見たら本当に虫食いのような痕跡があって、腐敗している枝も多かったので手遅れになる前に業者に頼んでよかったです。

  • エリア情報
    横浜市中区

    自然災害が原因で木の状態が良くなく、家庭の事情もあったことから、伐採に踏み切ることにしました。長年育ててきた木だったので愛着もあり、そのような状態にまでしてしまったこともショックで、木には申し訳ない気持ちもありましたが、決心してタウンページで業者を探しました。田舎なのに、結構な数の業者があって驚きました。その中から電話対応が一番良かった、お庭の生活救急車を選びました。伐採までの流れですが、まずは実際に来てもらって現地調査の後、無料で見積りを出してもらいました。掲示された見積りも納得の内容でしたし、事前にネットで調べておいた相場よりも安く思えたので、そのままその業者にお願いをしました。作業もスムーズで、伐採後に出たごみの処理や掃除もしてくれたので、利用して良かったです。