京都市内のお問い合わせ内容と実績紹介

  • エリア情報
    京都市下京区

    京都市下京区の庭には大きな木が一本あります。近所の方が庭に木を植えようと購入してきたけれども、一本余ってしまったということで、それを植えたことが始まりで、それから10年がたち、今では大木となりました。私の家には娘がいましたが、去年結婚して子供が生まれました。そしていろいろな事情により、我が家で同居することが決まったのです。いざ同居を始めるために荷物を運びいれてみると、娘家族のアウトドア用品や、孫の外で使うおもちゃなどをしまって置くスペースがありません。そこで大木を伐採して、物置を設置することに決めました。木が大きくなりすぎて、リビングが日陰にもなっていたので、ちょうどよい機会だったと思います。私が住んでいるところは住宅が密集しているので、大きな木を伐採する際には、危険が伴わないように、細心の注意を払って行ってもらいました。また伐採を始める前には、業者の方から近所に挨拶に出向いてくれたので、とても好感が持てました。

  • エリア情報
    京都市東山区

    京都市東山区の中古住宅を購入しました。広い庭には大木があり、なんの木だろうと思っていたら、秋にいくつもの柿がなりました。試しに食べてみると、ひどい渋柿でした。インターネットで調べると、渋柿を甘くする方法もありましたが、家族は柿があまり好きでもなく、そのまま放置していました。すると熟した柿は地面に落ち、敷地の外の道路にもたくさん落ちてしまいました。落ちた柿はグジュグジュでにおいもあり、本当に処理が大変でした。この煩わしさから抜け出すために、柿の木を伐採することにしました。お庭の生活救急車に連絡し、1本だけ伐採をお願いしたいことを伝えると、快く引き受けてくれました。自分たちの力では絶対に伐採することができなかったので、引き受けてくれて本当に助かりました。

  • エリア情報
    京都市上京区

    自宅が京都市上京区にあるのですが、自宅に隣接している畑にある木に虫が大量発生して、ご近所にも迷惑をかけてしまいました。虫は防虫剤を大量にかけて減らしたのですが、また大量発生したり、木が大きくなりすぎていることも気になっていたので、偶然見つけた伐採をしてくれるお庭の生活救急車に依頼して、切ることにしました。根元の方からきれいに切ってくれて、倒れた木の処分もしてくれたので、とてもさっぱりしました。自分で切ることも、切った木を処分することもできなかったと思うので、スピーディーに対応してくれて本当に助かりました。ご近所からも、すぐに木を切ってくれて安心したという声を聞き、トラブルにならなくてよかったと思いました。伸び放題になっている畑周囲の草も依頼しようと思っています。

  • エリア情報
    京都市東山区

    若かったころは庭木の剪定なども自分でこまめに行っていたのですが、ある程度の年齢に差しかかってくると自分で庭木の手入れをすることがかなり辛くなってきたので放置したままになっていました。見栄えも悪いことから植木屋さんに依頼しようと思いましたが高額になると聞いたので、知り合いからの勧めでお庭の生活救急車にお願いすることにしたのです。業者にお願いすることが初めてだったので不安に感じていた部分もあったのですが、こちらの希望にそって丁寧に伐採してくれましたし、作業が終わってからもきれいに掃除をしてくれたので好感が持てました。庭の狭い通路に生い茂っていた庭木もすっきりとしたので行き来がしやすくなりましたし、費用も思っていた以上にリーズナブルだったので次回もお願いするつもりです。

  • エリア情報
    京都市左京区

    高齢になった両親が暮らしている京都市左京区の実家の草木が伸び放題になっていたり、枯れ木が倒れそうになっていてどうしたらよいかわからないという相談の電話が来ました。片付けてあげようと思い久しぶりに実家に行ってよく見てみたところ、枯れ木が本当に倒れそうになっていて、手に負えない状態でした。急いで、お庭の生活救急車に電話をしたところ、すぐに来てくれて、枯れ木はもちろん、育ちすぎている木の伐採もしてくれました。家の中にも光が入るようになり、明るくなったことや家の前がすっきりとしたことで両親がとても喜んでくれました。実家に来たときによく見ていなかったのですが、放置せずにもっと早く依頼しておいたらよかったと思っています。ご近所にも迷惑を掛けないように、今後は早めにお願いします。