仙台市内のお問い合わせ内容と実績紹介

  • エリア情報
    仙台市青葉区

    仙台市青葉区の北西部に所有する自宅で、剪定をお願いすることにしました。松の木と杉の木が数本ずつあり、柿の木も1本ありました。お庭の生活救急車に連絡し、剪定に来てもらうことにしました。作業員の方への依頼と事前の打ち合わせも順調に進み、いよいよ作業当日を迎えたのですが、柿の木を中心にして大量の毛虫が見つかり、想定外に作業は難航しました。毒性のある毛虫だったようで、作業員の方は剪定の前に、慎重に毛虫を除去していました。まずその駆除を済ませてから剪定作業が続けられ、作業は当初の予定の時間を越えて、ようやく終わりました。打ち合わせの内容よりも作業量が大幅に増えたので、追加料金などが発生することを覚悟しましたが、特にありませんでした。気持ちの良い作業員さんたちだったので、来年もお願いしようと思っています。

  • エリア情報
    仙台市太白区

    去年の夏に大雨が降った時のことです。仙台市太白区の自宅のリビングから、外の雨の様子を眺めていました。すると私のちょうど斜め上あたりから、まとまった水が下にむかって落ちています。この部分は雨樋が通っているため、本来ならばこんなに雨水が落ちることはありません。この時に私は雨樋が壊れてしまったのだろうと思い、翌日、雨が止んでから雨樋を下見してみました。すると壊れているわけではなく、庭の木の枝が、水が流れる場所を完全に封鎖してしまっていました。これではまた雨が降った時に、水が流れなくなってしまいます。そこで私は庭の木の剪定を業者に依頼することにしました。業者に理由を話すと、水の流れるところに影響が出ないように、剪定してくれました。作業も素早く、後片付けもきれいに行ってくれたので、非常に助かりました。

  • エリア情報
    仙台市泉区

    家族と共に戸建て住宅に住んでいます。家には庭があり、両隣にも家が建っている状態です。その両隣の家に面して松の木が植えてあり、その枝が両隣の敷地に越境している状態だったので、お庭の生活救急車に剪定を依頼しました。私が想像していた剪定は、ただ越境している部分の枝を切るだけの作業かと思っていました。しかし、剪定をするなら美しくをモットーにされているそうで、松の木の、木の形が綺麗になりました。ただ飛び出ている枝を切るだけでなく、木の形を整えてくれましたので、庭の雰囲気が一気に変わりました。まるで日本庭園さながらとは言いすぎですが、剪定してくれた松の木は盆栽の松の木のように美しい形になりました。プロの人に剪定を依頼して良かったと思いました。

  • エリア情報
    仙台市若林区

    両親と暮らしている実家の庭木がかなり生い茂ってきたのですが、父も高齢になり庭木の手入れをすることがしんどくなってきました。自分でどうにかしてみようと思ったのですが、何を準備したら良いのかもわからないし、放置していたせいか手持ちの鋏で剪定できるようなレベルではなかったのでネットで検索して業者にお願いすることにしたのです。検索してすぐにヒットしたお庭の生活救急車に問い合わせることにしました。初めて業者に依頼したので最初は不安だったのですが、来てくれた方も礼儀正しく丁寧に対応してくれましたし、木のバランスを見て見栄えよく切ってくれたので満足です。スピーディーに作業をしてくれたので短時間で済ませることができましたし、日本庭園のような美しい庭になって家族も驚いています。料金も割安だったので次回もお願いします。

  • エリア情報
    仙台市宮城野区

    私の姉の家は仙台市宮城野区の一戸建てで、かつては義兄が庭木の剪定も趣味も兼ねて自分できれいにしていたのですが、義兄が病気で倒れてからは誰も庭木の手入れをしなくなり、庭木が伸び放題で庭がすっかり暗くなった状態でした。それほど広くないコンパクトな庭なので剪定をしばらくサボるとあっという間に枝が伸び放題になり、お隣の敷地にも大幅に侵入してちょっとしたトラブルになっていたようです。見かねて植木管理をしてくれる業者を調べて頼んでみたらどうかと提案すると、最初は渋っていた姉も根負けしてついに言うとおりに剪定を依頼することになりました。あれほど暗くなっていた庭がきれいに剪定してもらったおかげでとてもすっきりとして、姉も剪定を頼んでよかったと今ではとても喜んでいます。