京都市内のお問い合わせ内容と実績紹介

  • エリア情報
    京都市伏見区

    京都市伏見区の自宅をリフォームして暮らしています。リフォームした時に、庭に生えている木をいかして、ベンチなどを置くことができる木陰のあるスペースを作りました。はじめは業者の人が剪定をしていってくれたので、とてもきれいだったのですが、自分では剪定の仕方が分からず、放置していたら大きく葉が茂ってしまい、暗くなってしまいました。お隣の敷地にも枝がかかるようになってきて困っていた時に偶然お庭の生活救急車を見つけました。枝処理をしてくれるとのことで、よさそうだと思い依頼をしました。枝を剪定してくれて、そのまま枝処理もしてくださり、とても楽にきれいな庭が復活したので、子どもたちと一緒に友人を招いてティータイムを過ごすことができるようになりました。自分では大変なので、今後も剪定してもらおうと思っています。

  • エリア情報
    京都市下京区

    曾祖父の代から受け継いでいる土地に、両親が建てた家があり、両親と一緒に暮らしています。父は、庭の剪定が得意で、趣味として梅の木を育てて剪定したり、庭を整えたりしていましたが、病気になってしまったため、家で療養しており、庭を見ることはできても、手入れをすることができないと寂しそうにしていました。庭は、少し手入れを怠っただけで荒れてしまい、お気に入りの梅の木も剪定がしたいと何度も言うので、庭木の剪定をしてくれる専門業者を探し、お庭の生活救急車に梅の木と周辺の庭の手入れを依頼しました。あまり庭のことが分からない私でも、昔のようにきれいになったと感じましたが、父はとても喜び、ゆっくりと庭を歩くことができるようになりました。庭がきれいで父はもちろん母も喜んでいるので、これからも依頼する予定です。

  • エリア情報
    京都市右京区

    母の実家は京都市右京区の閑静な住宅街にあります。子供のころからよく遊びに行っていたのですが、今では祖母が一人きりで住んでいて庭木の手入れもままならず、枝が伸び放題の大木に育ちご近所に迷惑をかけるようになっていました。秋には落ち葉もひどく、祖母一人では庭の掃き掃除も頻繁にできず、大木を持て余していました。母が祖母を説得して費用は掛かるけれどお庭の生活救急車に依頼して木を切ってもらおうとしたのですが、せめて剪定するだけにしてほしいと祖母に懇願され、枝を落として樹形をコンパクトに整えてもらいました。祖母にとっては思い入れのある木で、伐り倒すのは忍びなかったので、手入れがしやすいように剪定してもらったことで庭もぐっと明るくなったし、ご近所に迷惑をかけることもなくなったと母もほっとしています。

  • エリア情報
    京都市上京区

    祖父が1人で暮らしていましたが、一人では生活できなくなっていたので、近くに住む孫の自分が一緒に暮らすことになりました。もともと気が合いましたし好きな祖父なので一緒に暮らすことに対して抵抗はありませんでしたが、ただ一つだけ庭の木が伸び放題なのが気になって仕方がありませんでした。元気な時には祖父が自分で剪定をしたりしていましたが、今ではそれも叶わなくなってしまったので自分がと思いましたが、思った以上に労力が要りますし、どのくらい切ったらいいか見当もつかなかったので業者に剪定を依頼することにしました。丁寧な作業が評判のお庭の生活救急車にお願いしてみましたが、素早い対応をしてもらえて助かりました。すごく綺麗に剪定してもらいましたし、切った枝や葉っぱも全て持ち帰ってもらえたのでとてもありがたいです。

  • エリア情報
    京都市右京区

    2階建てのマイホームを購入したのですが、購入当時に記念として植えた庭木が今では2階の窓までかかるようになってきました。自分でどうにか剪定してみようと試みたのですが、家にあるような鋏で切れるようなレベルではなかったですし、防犯上も良くないのではと思ったのでインターネットで調べて、お庭の生活救急車に剪定をお願いすることにしました。今まで業者に依頼したことがないので少し心配だったのですが、見積りもわかりやすく明瞭でしたし、対応も丁寧で良かったです。作業もテキパキとしていますし、こちらの希望にそって剪定をしてくれました。全体のバランスも良いので見た目も良くなりましたし、すっきりとしたので庭裏の狭い通路の行き来も楽になりました。また剪定が必要になればお願いします。